フケ改善をするには


正しく洗ってフケ改善をする

フケは頭皮が綺麗な状態で、荒れていない状態であれば出るようなこともないですが、毎日きちんとシャンプーをしていても頭皮が綺麗な状態になっていないということがあります。それは自分の頭皮に使うシャンプーがあっていないから、ということもありますが、シャンプーできちんと頭皮を洗えていないからということも挙げられます。
髪だけを洗っていて頭皮の汚れが落とせていないなど、自分の洗い方に問題がある場合もあります。ですからシャンプーやコンディショナーで頭を洗うような時は、髪だけでなく頭皮も隅々まで洗うようにしましょう。

そしてきちんと洗い残しがないように洗い流すことも必要です。洗い流せていない液があるとそれが頭皮の刺激になってフケが出やすくもなってしまいますし、痒みや頭皮の荒れにもつながってしまうでしょう。ですから洗う時は洗い方はもちろん、すすぎ方にも注意しておくといいでしょう。正しく洗うことができればフケも出にくくなりますし、フケに悩むことも少なくなるでしょう。また、洗っても頭皮のべたつきが気になるような人はスッキリと皮脂を落とすことができるように、美容院のヘッドスパなどに通ってみてもいいでしょう。

髪を蒸らさず、清潔にする

フケが出ない頭皮にするには、頭皮を蒸れた状態にしておかないということも大事です。髪を洗ったらドライヤーでしっかり乾かして寝るなど、常に清潔な状態にしておくようにしましょう。濡れた髪のまま寝てしまうと髪が蒸れることによって雑菌が繁殖し、フケが出やすくなります。そして寝ている時の枕シーツなども清潔を保つようにしましょう。

シーツが汚れていると髪の汚れにもつながりますし、不衛生になります。フケ改善するなら髪を綺麗に洗うようにして、同時にしっかり乾かすようにもしましょう。また、帽子やバンダナなどのおしゃれアイテムも、汗ばむときや通気性が悪いと感じる時は使用を控えましょう。

ずっと使用していることで頭皮の汗が乾燥せずに、蒸れたままになってしまうこともあります。特に夏などは紫外線から肌や頭皮を守るために帽子やバンダナを使用することもありますが、長時間使用したような時はきちんと洗うようにし、髪も風通しを良くしておきましょう。蒸れた状態を作らないようにすることもフケ改善には必要なことです。フケが気になるようになったら頭皮や髪の環境を守るための努力もしてみるといいでしょう。美しい髪を保っていくためにも良いです。


No Comments are allowed